カテゴリ:一陽来復( 9 )

一陽来復&一陽来福

私のブログ名は
一陽来復と一陽来福 の御守を貼る日に始めたから このネーミングです

あと24時間後には 新しい御守になります
冬至と大晦日と節分の3日のうち どの日でも良いのですが
我が家の場合は 節分が最初だったので ずっとこの日にしています
御守を買うことができる日数が一番多いから 買いに行きやすい日でもありますし

圧倒的に 穴八幡宮の一陽来復 だけの方が多いと思いますが
a0169150_23565973.jpg

放生寺の一陽来福 もお祭りしています
a0169150_2357672.jpg

今年の恵方は みうま(巳午)ですから
貼るところは反対の ゐね(亥子)となります

御守を買いに行った日のその後は・・・
[PR]
by peco_raspberry | 2013-02-02 23:59 | 一陽来復

新しい 一陽来復と一陽来福

今日は久し振りに暖かな日中
そして立春
14時間前に 新しくなった御守
早稲田の穴八幡の一陽来復 と 放生寺の一陽来福
a0169150_14494536.jpg

今まで うさぎのイヤープレートのあった場所に めでたくおさまりました
a0169150_14502925.jpg

暖かいので ペコちゃんもテラスでお腹を出したりしながら 日向ぼっこ
私は 夫が仕事で午後から出かけましたし
KaiくんもKeiくんも遊びにこないのでお借りしましたDVDで韓国映画「ラブストーリー」をゆっくり楽しんでいます
ここ暫く あまりにも 面倒なことが多くて 疲れ果てていますので・・・
[PR]
by peco_raspberry | 2012-02-04 14:52 | 一陽来復

節分 そして 一陽来復と一陽来福

明日 2月4日は立春
今年は ことのほか寒くて 大変です

今日 2月3日は 節分
豆まきです
今までは 夫がずっと豆をまいていましたが (昔は子供達も一緒)
今年は なんと 開士くんがまきました
福は内で 家の中にまいたのは ぺこちゃんが食べてました
なんと 一粒 景士くんも拾って食べていたから 驚きましたけど 

小さな 鬼のお面をかぶっているのは くまちゃん
a0169150_2255211.jpg

これから あと1時間くらいしましたら 深夜0時に
いよいよ 御守を貼ります
a0169150_225918.jpg

これは 携帯の小さいもの お財布に入れてます
一陽来復 と 一陽来福の二つを合体させてもの
今まで ヘレンドの2011年のイヤープレートを貼っていた場所が 今年の恵方に向かって貼る場所
a0169150_23210100.jpg

新しくなりましたら またUpいたしますね
[PR]
by peco_raspberry | 2012-02-03 23:00 | 一陽来復

今年の恵方は 亥子

私のブログ名にもなっています  一陽来復と一陽来福

2月3日に お守りを新しくするので
その準備のために 早稲田にあります穴八幡宮と放生寺に行ってきました
a0169150_15493932.jpg

a0169150_1549541.jpg

放生寺の手水舎
a0169150_155018.jpg

今年の恵方は 亥子(ゐね)(真北から少し西寄りの方角) 
イイネ~って覚えれば良いみたいですね
最近 ブログにも イイネ って表示されていますね!!
[PR]
by peco_raspberry | 2012-01-08 08:00 | 一陽来復

立春 一陽来復

2月4日は 立春
暖かい一日 春って感じでした

一陽来復のお守りも 新しい場所に陣取りました
テレビの上に 大きな絵があったのですが
まさにその場所の真ん中が 今年のお守りを貼る場所
ですから 前もって絵を代えたのです
今度は 少し小さくして 江戸の古地図です
a0169150_23213091.jpg

ピカピカの台紙に貼った一陽来復と一陽来福のお守り
さて今年は どんないいことが待っているのかしら?
[PR]
by peco_raspberry | 2011-02-04 23:22 | 一陽来復

節分 & 一陽来復

今日は節分
午前中 外出していた夫がお昼に帰ってくるというので
Kaiくんと 太巻きを買いに行きましたところ
安い「美好」というお店に並んだら 混んでいて大変 1時間くらい待ってしまいました
その時 Kaiくんは他のお客さんから
「おとなしく一緒に待っていて偉いわね 大人だって嫌になるのに」って褒められっぱなしでした
他に並んでいた子どもたちのお行儀が悪かったからですが
普通の太巻き 椎茸巻き(椎茸と干瓢入り) シーチキン巻き を買って
別のお店で 海鮮太巻きをプラスして 合計4本
そのままでなくて カットして 恵方も気にすることなく お昼に食べたのです 
a0169150_22225634.jpg

         半分くらいいただいてからの写真です
太巻き 椎茸巻き シーチキン巻きの3本のお値段と
海鮮太巻きのお値段は ほとんど同じですから 行列する訳ですね

次に豆まきは 
夕食を家で食べる回数の極端に少ない夫が 
今夜は特別に 帰宅(用事を入れないようにしているとか)
そして 今年は私も一緒に豆をまきました
その後ろから ペコちゃんが覗いていましたけど・・・
a0169150_22223332.jpg

そして 今夜の12時
いよいよメインイベント
一陽来復のお守りを 今年の恵方(巳・午の間 真南よりやや東)に向かって
亥・子の間 真北よりやや西 に貼ることです
a0169150_22224486.jpg

準備万端 待っているところです

豆は 善光寺のもの
[PR]
by peco_raspberry | 2011-02-03 22:32 | 未分類

一陽来復のお守りの貼りかた

今年で10回目を迎えるかと思います 一陽来復と一陽来福のお守り
a0169150_22352220.jpg

a0169150_22353522.jpg

先日 穴八幡宮と放生寺に行く前に ネットで久し振りに一陽来復と一陽来福について検索
そこで 気になることを発見してしまいました
私は 穴八幡宮のを上に貼って 下に放生寺のを貼っているのですが どうも反対みたいなんです
さらに 穴八幡宮の一陽来復は 丸くなっているので今年の恵方に向かうように
回転して貼るのが正解なんです
そして 剥がすのは貼る日にしていたのですが 冬至の日なんですね
a0169150_22342930.jpg

穴八幡宮の宝寿屋さんの方に色々と質問をして 悩みはじめたことを聞いてみました
我が家の場合 縦に上下2枚を貼る順は 今までがとても良い状況でしたので 今まで通りにしてOK
剥がす日は 今年はもう既に冬至が終わってしまっているから 次回から実行すること
ピカピカの台紙を買いましたので これに貼って
今年は 2月3日の夜中の12時を迎えることにいたします
[PR]
by peco_raspberry | 2011-01-14 22:37 | 一陽来復

一陽来復 & 節分

2月3日の節分の日と 4日の立春の境目となります
2月3日の夜中の12時ジャストに 一陽来復の御守りを新しくしました
リビングの真ん中から 今年の恵方 申酉に向かって 壁の高い位置に
今年は 記念のイヤープレートを飾っています所でした
a0169150_9103234.jpg

こちらのブログに 新しくなりましてから ご挨拶が遅くなりましたのは
この御守りを新しくしてからって思っていたからなんです
今までのは 自分の中ではプレスタートってことになっています

ここから 新たな気持ちで始まります一陽来復来復LIFE2 
皆さまにいらっしゃっていただきますことを嬉しく思いますので
これからも よろしくお願いをいたします
何だか 新年のご挨拶みたいですけど 
私的には 新年の位置づけですから

ウィキペディア(Wikipedia)によりますと
節分(せつぶん、または、せちぶん)は、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことをも意味している。特に江戸時代以降は立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。
節分の行事は宮中での年中行事であった。延喜式をひも解くと、宮中ではこの日、彩色した土で作成した牛と童子の人形を大内裏の各門に飾ったもの。もともと、この節分の鬼を払う悪霊ばらい行事は、平安時代頃から行われている「追儺(ついな)」(矢で鬼をはらう中国の風習)から生まれた。『続日本紀』によると706年(慶雲3年)にこの追儀が始まり、室町時代に使用されていた「桃の枝」への信仰にかわって、炒った豆で鬼を追い払う行事となって行った。『臥雲日件録(瑞渓周鳳)』によると、1447年(文安4年)に「鬼外福内」を唱えたと記されている。近代、上記の宮中行事が庶民に採り入れられたころから、節分当日の夕暮れ、柊の枝に鰯の頭を刺したもの(柊鰯)を戸口に立てておいたり、寺社で豆撒きをしたりするようになった。一部の地域では、縄に柊やイワシの頭を付けた物を門に掛けたりするところもある。これは、季節の変わり目には邪気(鬼)が生じると考えられており、それを追い払うためである。

3日は 11時過ぎに帰宅いたしました夫が 豆まきをしました
子ども達が大きくなって(もうずっと前)からは 夫がいつも1人でまいてますね
a0169150_911345.jpg

ウィキペディア(Wikipedia)によりますと
立春(りっしゅん)は二十四節気の1つ。2月4日ごろ。および、この日から雨水までの期間。
太陽黄経が315度を含む1日で、春の初め。正月節。『暦便覧』には「春の気たつをもつてなり」と記されている。
冬至と春分のほぼ中間にあたり、昼夜の長短を基準に季節を区分すると、この日から立夏の前日までが春となる。九州など暖かい地方では梅が咲き始める。暦の上では「春」になるが、実際には余寒が厳しく、大寒とともに最も寒い時節でもある。
立春の前日は節分である。立春から数えて88日目を八十八夜、210日目を二百十日、220日目を二百二十日と呼ぶ。
立春以降初めて吹く南よりの強風を春一番と呼ぶ。
立春の早朝、禅寺では門に「立春大吉」と書いた紙を貼る習慣がある。

2月1日には 雪が降りまして 一面が真っ白
まだ 日陰には雪が残っています
空気は冷たいですけど 気持ちよく 
青空を見上げますと 希望がわいてきます
世の中は明るいニュースが少ないけど 
今年も私は明るく生きていきたいですね

お掃除をするつもりでしたけど やめにして METライブビューイングに行ってまいります
[PR]
by peco_raspberry | 2010-02-04 09:13 | 一陽来復

一陽来復来福LIFEからの 引っ越しです

以前のブログ 一陽来復来福LIFEを始めたのが 4年前の2月3日
その日がちょうどこの御守りの日でしたから
ブログ名も 穴八幡宮の御守 一陽来復 
放生寺の御守 一陽来福 の 来福
韻をふんで 英語の LIFE 
だから 一陽来復来福LIFE となりまして
そして パート2ですから 一陽来復来福LIFE2 です

このブログの名前の由来に通じる
一陽来復の御守は 西早稲田にある穴八幡宮
一陽来福の御守は お隣にある放生寺
どちらも 自分の方が本家と言ってるようですが・・・
a0169150_22241281.jpg

この御守りはですね
私は お友達にご実家の事業がつつがなく継続しているのは
一陽来復の御守のおかげかもしれないし
この御守を始めてから お姉さんは家を建替えたり 良い事が続いていますし
もちろん お友達もいいことばかり 
そこで 興味がわきまして 良いかもって思いまして 私もってことになったのです

その話を聞いた時が 2月3日の数日前でしたので 
穴八幡宮の一陽来復を直ぐに買いに行ってから
そのお友達と会ったのですが すると 彼女は
物事には裏と表があるように 一陽来福もあるから それも合わせた方が良いみたいよって言うじゃない
あわてて その帰りに 放生寺に寄って 一陽来福を買ったのです
朝と夕方 二回も早稲田に寄ったのですから 気合が入ってます

実は この御守を家に貼ってから 直ぐに 
先ず 娘は サッカーのワールドカップの決勝戦のチケットが2枚当りました
息子は 公認会計士の試験の年でしたが 一回で合格
金銀融通 ではないけど 本当に良い事が 多いんです

これは 別に宗教ではないけど 何となく気に入って イベントとして楽しんでます

冬至 大晦日 節分 のうち都合の良いの日の夜中の12時に 
その年の恵方に向けて 高い所に貼るのです
冬至は 一日だけ
大晦日の場合は 冬至の翌日から大晦日まで
節分の場合は お正月から節分までと
販売している期間に差があります 
我家の場合は 最初が立春でしたから 毎年節分の時に新しくしています
本当は もっと深い意味が私の中には ありますけど・・・

ずっと貼っている別のお友達からは この御守を買ったら
寄り道をしないで 家に帰るのよって 聞きました

圧倒的に多くの方が 穴八幡の一陽来復の御守りだけと思います
放生寺に行きますと 御守りを買うのに行列がないですから

懐中といいまして 小さいタイプの個人用のものもあります

今年の恵方は 申酉 
[PR]
by peco_raspberry | 2010-01-30 00:08 | 一陽来復


wankoのpecoちゃんmagoのkaito&keitoくん 私の暮らし


by ペコママ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
一陽来復
Pecoちゃん
Grandchild
Italian Cucina
Studio Pinot
Flower
Golf
Entertainment
Collectables
Garden
Kitchen Garden
Gourmet
Curnonsky
e vent
Sweets
Restaurant
HongKong
在宅ホスピス
中国料理講習会
Et cetra
未分類

タグ

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

Links

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
食べ歩き