<   2010年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

Kaito & Peco

NEWSのヤマピーとKAT-TUNの亀梨が以前に組んでいましたユニットは 
修二と彰(しゅうじとあきら)って言って ヒットがありましたけど・・・・
我が家の場合は Peco&Kaito(ぺことかいと) がいますね

この二人 とっても良いコンビです
KaitoはPeco に自分の持っているものをあげたくなるみたいで 直ぐに投げつけますし
Pecoのお昼ね用マットを わざわざ乗り越えて毛だらけになりますし
指先をなめさせたり 
顔をなめられたり
いつも 一緒に遊んでいます
時々 ペコちゃんが犬に変身して ソックスをかじったりするので まだ目を離すことは出来ませんが
本当に仲良しで もう少しKaiくんが大きくなりましたら 二人だけの世界で遊べるでしょうね
a0169150_22504986.jpg

今日は暖かでしたから テラスに出て歩いていたKaiくんを ぺこちゃんは家の中から見ていましたけど
暫くししますと ペコちゃんも外へ出て一緒に歩きまわっていました
a0169150_22484771.jpg


雪の日のぺこちゃん
[PR]
by peco_raspberry | 2010-02-23 22:53 | Grandchild

バラの愉しみ  & IL GHIOTTONE

今日は平成22年2月22日 2が沢山並んでいる日ですね
2月も 残り1週間ですが 
2月始めに行きました 三越カルチャーサロンのこと

育てやすく魅力的な品種が増え、ガーデニング初心者でも挑戦できるようになったバラ。
「花の女王」がもたらすさまざまな楽しみや、開花に向けた準備をするこの時期の栽培のコツ、
お勧めや注目の品種をTVや園芸誌でおなじみの講師がわかりやすくガイドします。
以上が講座の内容です
a0169150_22123769.jpg

バラの愉しみ
~花の魅力と栽培ガイド 春編~
講師は バラの貴公子 大野 耕生さん(ローズグロアー)

説明を聞いていますと 
「庭のプランニングが大切」 イメージ 自宅の環境 立体的にということですが
それって 私がバラの先生に最初にうかがったことと同じでした 
流石 先生は素晴らしいって 納得

欲しくなってしまう品種ばかりですが そこはぐっと我慢して
先ず 庭をもう少し手入れして木を抜いてからじゃないと駄目ですね

バラのお話の前には ランチをしておりました
丸の内 IL GHIOTTONEです
ご一緒いたしましたのは 前回のバラの愉しみにもご一緒いたしましたこの方

秋田大館産やまいもと帆立貝のスピエディーノ
a0169150_22125728.jpg

軽く炙った寒ブリと「能登むすめ」 ボッタルガ風味のミッレフォーリエ
a0169150_22131497.jpg

パルマ産プロシュートをかぶせた芽キャベツと黒キャベツのバヴェッティーネ
a0169150_22133082.jpg

香ばしく炭焼きした地鶏のロートロ 聖護院かぶらと鶏ミンチノフリカッセ 菜の花と柚子の香り
a0169150_22134556.jpg

ドルチェ 
a0169150_2214087.jpg


どのお料理も 野菜が力強くて美味しいですね
画像の色が悪いのは いただくのに熱心で カメラの設定の方がおろそかでしたからです
ガラスの器というのも 難しいですけどね
[PR]
by peco_raspberry | 2010-02-22 22:16 | Flower

世界らん展 日本大賞2010

世界らん展 日本大賞2010
13日に開幕しまして 本日21日を迎えます
いつも このイベントのチケットをいただくのですが
5年位前までは 2枚でしたのでお仲人さんに差し上げて 
私は観たくても観られなかったのですが(自分でチケット買えばいいのですが・・・)
今年は なんと二回も行ってしまいました
初日と 15日(さくらんぼう先生のステージ拝見)
初日の時の写真を UPしてますが 説明よりもご覧いただきたいと思います(本当に沢山あります)

歴代の日本大賞受賞の蘭が 大きなメダル状になって先ずはお出迎え
a0169150_17534065.jpg

a0169150_1754063.jpg

センター部分には 日本大賞 
a0169150_17544971.jpg

a0169150_17561618.jpg

a0169150_17563293.jpg

受賞していないお花も どれも素晴らしいの一言です
a0169150_17575440.jpg

a0169150_1758855.jpg

a0169150_17582367.jpg

a0169150_1758433.jpg

a0169150_1801227.jpg

a0169150_1802524.jpg

a0169150_180426.jpg

a0169150_1805781.jpg

ディスプレイ  美術工芸部門 色々と趣向があります
a0169150_1811241.jpg

a0169150_1812942.jpg

a0169150_1814542.jpg

a0169150_18227.jpg

a0169150_1821718.jpg

今回は らんも観ていましたけど ガラスに注目していました
それは なぜかと申しますと お友達の知り合いの方(古谷智子さん)が 
今年の5月に サンドブラストの展覧会を開くからです
この日も 表参道へコーディネートされる方と一緒にでかけましてギャラリー探し
タイミング良く 表参道の同潤会ギャラリーが空いていましたし
オーナーさんにも気に入っていただけましたので 開催が決定となりました
[PR]
by peco_raspberry | 2010-02-21 18:12 | Flower

世界らん展 デモンストレーション

世界らん展 の ふれあい広場にあります
ふれあいステージで なんと本日 私のプリザーブドフラワーの先生
デモンストレーションを なさったのです
13日(そちらは また別にUPいたします)にも行ったのですけど
本日15日は そのステージを発表させていただきます
a0169150_233720100.jpg

プリザーブドフラワーは バラを使うことが多いですけど
今回は ちょっぴり 可愛いらんを蝶のように使っています
ピンクと白で お雛様の季節のアレンジです
タッセルを使ったり カルトナージュの容器にしたり
お茶のテーブルセッティングも されたりと 30分の間に盛沢山です
a0169150_23373431.jpg

それより 一番驚きましたのは 
普段 お話している時には気がついていなかったのですが
先生の声が まるで ZEROの小林麻央ちゃんみたい 
ステージでも あがることなくて とってもお上手に 司会の方とやりとり
新たな一面を発見いたしました

今までらん展には プリザーブドフラワーのデモはなかったと思うのですが
今年からは 色々と展開されます
インターフローラルデザイナー協会の理事であります デコラシオン・ド・フルールの先生
19日に 大きなイベントステージで発表があります
 
[PR]
by peco_raspberry | 2010-02-15 23:39 | e vent

St. Valentine's Day

2月14日(日曜日)は バレンタインデー(St. Valentine's Day)でしたから
土日とゴルフへ行った日以外は 家で食事をする機会が少ない夫に
夫の好きそうな B級グルメに近いというか 
私はあまり食べたくないというか 作らないメニューでの夕食
ハンバーグや カレー・・・・ 牡蠣とパンチェッタのサラダ だけはイタリアンですが
a0169150_2393550.jpg

シャンパンは やはりピンク色でしょうって思いまして
フェッラーリ ロゼ 

これから2回に亘ってUPいたしますが 世界らん展に13日と本日行ってまいりました
そこでパンプレットにありました フラワーアーティスト ニコライ・バーグマンさんのお言葉によりますと
「蘭は 花のフェラーリ」 ですって

ケーキは娘から プレゼントされましたが
チョコじゃなくて モンブラン
チョコレートは 私から
私が食べてみたいものをチョイス
箱や缶で選んだというのが正解ですが
a0169150_2395534.jpg

a0169150_2382748.jpg

[PR]
by peco_raspberry | 2010-02-15 23:14 | e vent

イタリアン Cucina 2010年2月

昨日は今年初めてのイタリア料理のお教室がありました
多い時には8名ですのに 今回は5名と今まで参加したなかで一番少ない人数
テレビ神奈川のお料理の番組や 突然のお仕事でお休みになってしまわれて・・・
少ないですから いつもより賑やかではありませんでした かしら?

サーモンと帆立貝のメダリオン アンディーブ添え
a0169150_15455550.jpg

春野菜の温かいサラダ
春野菜を沢山いただけますので 今晩のメニューに早速登場です
a0169150_1546985.jpg

ラザーニェ アブルッツォ風
我が家の大きくなりました子ども達が好きなラザニア
ローマ郊外が発祥のラザニアは ホワイトソースを使わないで ゆで卵を入れるそうです
パスタは先生がねかして作っていただいておりましたので 伸ばすところから
容器の大きさに合わせてカットして 外側に垂らして 最後に折り曲げて蓋をしました
カットした層が見えますラザニアは写真を撮り忘れて いただく事に専念していたみたいですね
a0169150_15462321.jpg

鯛とズッキーニのポアレ
ズッキーニがウロコに変身 
5月のこいのぼりの時に ピッタリのお料理と思いました
a0169150_15463913.jpg

グーラッシュ ハンガリー風牛肉と野菜の煮込み
パプリカとトマト味なので サッパリとしている味
牛肉も良いのを使っていますから なおさら美味しいかと思います
a0169150_15465317.jpg

ピスタチオのクレーム・ブリュレ 
バーナーを持っていませんので 買いたくなりました
a0169150_1547513.jpg

ギリシャやタイへ行ってらした方々からは 現地のお土産
先生からは テーブルウェアでお買い求めの織部のお皿と 金ごまいわし
この金ごまいわしは 私も買っていたのですが先生の池上のお友達の家で作っているんですって
写真にはありませんけど 八朔で作られたピール2種(手間がかかりますよね)
a0169150_15472894.jpg

[PR]
by peco_raspberry | 2010-02-11 15:56 | Italian Cucina

カルメン 

先週は 「ばらの騎士」を観ましたけど
今週は METライブビューイングで 「カルメン」を観てきました
私の場合 気にいってしまいますと ちょっとシツコイので続けて行ったわけ
a0169150_22591741.jpg

カルメンを演じた エリーナ・ガランチャは
カルメンにピッタリな妖艶な美貌で 歌と踊りが上手ですから
観ていますと カルメンに引き込まれてしまいます
ドン・ホセとのコンビもピッタリで 情熱的なムードが凄いのです
a0169150_22593398.jpg

家に戻ってきましても カルメンのあの有名なメロディが耳に残っています
迫力がありましたから
a0169150_22594652.jpg

エスカミーリョは マリウーシュ・クフィエチェンとなっていましたが
なんと当日の朝 突然に代役を言われて急遽 演じたのが テディー・タフ・ローズ
そうはいっても 後で演じることになっていたので 練習はしていたそうですが

以下と写真は METのサイトから

ビゼーの カルメン Carmen  Georges Bizet演出 

上映スケジュール
誰もが聞き覚えのある、心湧き立つアリアの宝庫。卓越した技巧と美貌で魅了する情熱的なディーバ、E.ガランチャが演じるカルメンをはじめ、R.アラーニャのホセ、B.フリットリのミカエラと完璧な布陣に注目。

指揮:ヤニック・ネゼ=セガン 演出:リッチャード・エア

出演:エリーナ・ガランチャ(カルメン)、バルバラ・フリットリ(ミカエラ)、ロベルト・アラーニャ(ドン・ホセ)、マリウーシュ・クフィエチェン(エスカミーリョ)

女性に翻弄され転落していく男。世紀末に誕生した新しい「運命の女」=カルメンの魅力を描いた傑作オペラが新演出で登場する。
スペイン、セヴィリアのタバコ工場前の広場。村娘ミカエラが訪ねてくるが、お目当ての兵士ドン・ホセとはすれ違い。タバコ工場からカルメンたちが出てくる。カルメンに群がる男たち。しかし、カルメンはドン・ホセに意味あり気に花を投げる。タバコ工場では騒ぎが起きて、カルメンが逮捕される。カルメンはホセを誘惑し、逃亡する。営倉入りとなったホセは酒場にカルメンを訪ねるが、運悪く上官に見つかり、カルメンたちの密輸の仲間となる。しかし、カルメンの心は次第に離れて行く。闘牛士エスカミーリョと闘牛場に来ていたカルメンは、ホセと再会し、指輪を投げつける。ホセは逆上しカルメンを刺し殺してしまう。〈ハバネラ〉 〈セギディーリャ〉 〈闘牛士の歌〉など、有名アリアの聴き所も多い。【片桐卓也(音楽ジャーナリスト)】
[PR]
by peco_raspberry | 2010-02-09 23:00 | Entertainment

サヨナライツカ

a0169150_16463269.jpg

a0169150_16483369.jpg

写真は サヨナライツカの壁紙ダウンロードサイトからお借りしましたもの

お友達からお借りしました本のなかに 「サヨナライツカ」の本がありましたし
サヨナライツカの映画の宣伝のために 中山美穂が色々なTVに出ているのも見ていましたし
どんな感じなのかしらと思いまして 土曜の夜 夫と一緒にサヨナライツカを観てきました

本を最初に読んでから 映画に入った私は
中山美穂と西島秀俊が主人公と知ってはいても
ここちょっと違うわ 監督はどういう意向なのかしらとか
余計な事を考えながら つい観てしまいます
オリエンタルホテルに関しては イメージ通りでしたけど

反対に夫は 映画を観てから日曜日に本を読みましたから
すんなりと映画に入っていかれたとか

もう何年も前になりますけど
原作の辻仁成の「冷静と情熱の間」を観て フィレンツェ行きたい病になったみたいに
今回も 「サヨナライツカ」を観て マンダリン・オリエンタルホテルに行きたくなってしまいました
なんだか またのせられたみたいです
[PR]
by peco_raspberry | 2010-02-08 17:02 | Entertainment

ルグデゥノム ブション リヨネ & アメーラ

テーブルウェア・フェスティバルを愉しみました後は
次のお楽しみランチへGo
今回は 久し振りの神楽坂です

たまたま アイカードのパンプレットで見つけて 何となく行ってみたくなりました
ルグデゥノム ブション リヨネ
待ち歩きの番組で リヨンを特集していましたから ココって決めたのですけど
お店に入りますと フランス人の方々から ボンジュールのご挨拶
a0169150_1558628.jpg

a0169150_15582089.jpg

a0169150_15583310.jpg

メインは オマール海老と山うどのフォンダン 茸と生ハム添え
a0169150_1559692.jpg

a0169150_15592482.jpg

デザートは 南瓜のアイス棒仕立て ショコラショーとヘーゼルナッツ
a0169150_15594235.jpg

どのお料理も 繊細というよりは力強さを感じる味
パンも美味しいです

お友達は ベトナムからの1人旅行から帰国したばかり
お土産もいただいていたのに 
神楽坂を歩いていて見つけました トマト「アメーラ」をまたまたプレゼントしてくださったのです
どこにも今まで売っているのを探せなかったからって 
小さいのに 5個で1380円もするんです
a0169150_160620.jpg

[PR]
by peco_raspberry | 2010-02-08 16:04 | Restaurant

テーブルウェア・フェスティバル2010

テーブルウェア・フェスティバル2010に お友達と行ってきました

コーディネート部門は 審査員ではないですけど
私ならこうするわとか辛口トークしながら 見るのは楽しいですね

大賞は 諏訪の「おんばしら祭りに」
a0169150_0257.jpg

Kaiくんがハロウィン生まれだから 気になりましたのが ハロウィンコーディネート
a0169150_023584.jpg

2月1日に 三越カルチャーサロンで大野耕生さんから紹介されました クチュールローズ・チリア
ビーズ刺繍デザイナーの田川啓二さんの展示に行きますと 見られますと聞きましたので
楽しみにしていましのに 初日にはあったそうですが 今日はもうなくて残念
どんな 薔薇だったのかしら?
a0169150_025957.jpg

紺野美沙子さんのテーブルも気になりました
a0169150_031770.jpg

a0169150_054956.jpg

息子の名前が メインでしたから・・・

いつもですが 年配の方が多いですね
会場への入口も出口も階段ですし 会場内は広いから大変ですよね

グラスを選んで シャンパンを有料で飲めるピーロートのコーナーがありましたので
飲みましょうって思いましたのに 沢山並んでいましたから辞めにして
ピーロートの試飲コーナーに行って ドイツのスパークリング2種類と 赤を3種試飲
結局注文はしませんでしたけど・・・・
[PR]
by peco_raspberry | 2010-02-06 00:12 | e vent


wankoのpecoちゃんmagoのkaito&keitoくん 私の暮らし


by ペコママ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

カテゴリ

全体
一陽来復
Pecoちゃん
Grandchild
Italian Cucina
Studio Pinot
Flower
Golf
Entertainment
Collectables
Garden
Kitchen Garden
Gourmet
Curnonsky
e vent
Sweets
Restaurant
HongKong
在宅ホスピス
中国料理講習会
Et cetra
未分類

タグ

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

Links

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
食べ歩き