<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

Forbidden Fruit

表参道ヒルズにあります Galerie 412 のオーナーさんに会いに行く途中
同じヒルズの 西館の路面にあります お店が何となく気になって入ってみました
Forbidden Fruit
a0169150_22422380.jpg

店内は素敵で フルーツジュースを 先ず飲みたくなったけど
メニューをチェックしたら 食べ物もどれも美味しそうで悩んでしまいました

オーダーしますと 其々時間がかかるようで 待たされたけど
どれも フルーツが美味しくて 大満足
お腹もいっぱいで 夕食を軽くしか食べられなかったくらいですから

サラダデアンデス
a0169150_22453538.jpg

フレッシュフルーツサラダウィズプロシュート
a0169150_233218.jpg

フォービドゥンフルーツクラブハウスサンド
a0169150_2325167.jpg

写真の色が悪いのが玉に傷だけど 本当に美味しかったので
次は ここで何を食べようかしらと 今から悩んでます
[PR]
by peco_raspberry | 2012-05-28 22:33 | Gourmet

五月花形歌舞伎 新橋演舞場

五月花形歌舞伎
新橋演舞場 の昼の部に行ってきました 
a0169150_22322592.jpg

一、西郷と豚姫(さいごうとぶたひめ)

                   仲居お玉  翫 雀
                  大久保市助  松 江
                   芸妓岸野  松 也
                   舞妓雛勇  児太郎
                   同心兵馬  吉之助
                   同心新蔵  薪 車
                  中村半次郎  亀 鶴
                  西郷吉之助  獅 童
 幕末の京都。揚屋の仲居お玉は、体格が立派なため豚姫と呼ばれていますが、気立ては優しく皆に慕われています。ある日、お玉が思いを寄せる薩摩藩の重役西郷吉之助が、刺客に追われて揚屋に駆け込んできます。幕府にも主君にも理解を得られず失意の西郷に、お玉は思いを打ち明け、その心情を思った西郷は  お玉に一緒に死のうと申し出ますが...。 池田大伍が描いた、ほのぼのとした人間愛の物語。おかしみの中にも哀感を漂わせる、新歌舞伎の名作を お贈り致します。


二、新歌舞伎十八番の内 紅葉狩(もみじがり)

            更科姫実は戸隠山の鬼女  福 助
                     山神  愛之助
                  従者右源太  種之助
                  同 左源太  隼 人
                   侍女野菊  児太郎
                   腰元岩橋  吉之助
                    局田毎  高麗蔵
                余吾将軍平維茂  獅 童
 紅葉が鮮やかな信濃国戸隠山。余吾将軍平維茂が紅葉狩にやって来ると、先に酒宴を催していた更科姫に招かれます。実は、姫の正体は戸隠山の鬼女。戸隠山の山神にそのことを告げられた維茂は、正体を顕した鬼女に立ち向かい、名刀小烏丸の威徳で鬼女を退治するのでした。 
 竹本、常磐津、長唄の三方掛合いも華やかな舞踊で、美しい姫から猛々しい鬼女への変化も見どころです。新歌舞伎十八番の一つに数えられる、河竹黙阿弥作の大曲をお楽しみ下さい。

三、女殺油地獄(おんなごろしあぶらのじごく)

                 河内屋与兵衛  愛之助
                     お吉  福 助
                豊嶋屋七左衛門  翫 雀
                   兄太兵衛  亀 鶴
                   芸妓小菊  松 也
                   妹おかち  米 吉
                   小栗八弥  児太郎
                 刷毛の弥五郎  薪 車
                 皆朱の善兵衛  宗之助
                   花車お杉  歌 江
                 山本森右衛門  錦 吾
                 河内屋徳兵衛  歌 六
                   母おさわ  秀太郎

 河内屋の息子与兵衛は、放蕩三昧。今日も喧嘩のはずみで、侍に無礼を働いてしまいます。さらに与兵衛は、継父の徳兵衛や妹おかちにまで手をあげる始末。見かねた母おさわは、与兵衛を勘当し追い出すのでした。その晩、金の工面に困った与兵衛は、近所で同じ油屋を営む豊嶋屋の女房お吉を頼ろうと店を訪れ...。
 現代にも通じる、刹那的に生きる青年の引き起こす悲劇。油にまみれての立廻りも見どころの、近松門左衛門の人気作を上演致します。

     以上は 歌舞伎美人のサイトからおかりしております

獅童 演じる西郷吉之助(隆盛)は 獅童ってもしかして太っているの?って思ってしまうほど
その大きさが面白かったけど 

二つ目の 紅葉狩は 何故この風薫る五月に 紅葉を持ってくるのか 少々疑問
せめて 遅過ぎても 桜ならまだしも
更科姫の福助さんは 鬼女になってからが さらに良い味がでています

去年の2月には ル テアトル銀座の二月花形歌舞伎 で「女殺油地獄」を
染五郎と亀次郎で観ています
この時に比べますと 話は短いのですが 
愛之助 と 福助さんも熱演
[PR]
by peco_raspberry | 2012-05-22 15:58 | Entertainment

お料理とテーブルコーディネートを楽しむ会 2012年5月

Pinot先生の お料理とテーブルコーディネートを楽しむ会 
5月のテーマは 新緑を楽しむ
おもてなし弁当をつくりますので つまり「新緑の下で楽しむお弁当」ですね
a0169150_22265946.jpg

a0169150_2226753.jpg

淡いグリーンが映えて 心も爽やかになる美しさのあるテーブルです
a0169150_22341957.jpg

お弁当のお献立は
卵豆腐入り アスパラガスのすり流し椀
a0169150_2227213.jpg

a0169150_2228111.jpg

ごま豆腐 
鰺のアボカド和え
肉団子とアスパラガス
人参と生姜の和えもの
蓮根といんげんのバルサミコ風味
鱸の塩焼き
グリンピースご飯
a0169150_22301732.jpg

竹の皮を開けると 先生お手製の鰻の佃煮が入っています
a0169150_22314870.jpg

アーモンドとココナツのブラマンジェ
a0169150_22243372.jpg

上にかかっているクリーム色のソースは カスタードとココナツミルク 
甘すぎずに大人のカスタードになって美味しいの

つるバラをいっぱい育てていらっしゃるお友達のお庭からのブーケ
(この時は まだ満開状態ではないから 一番花が多いみたいです)
a0169150_22364384.jpg

後日 こちらのお庭を訪問しました
[PR]
by peco_raspberry | 2012-05-21 22:23 | Studio Pinot

第14回 国際バラとガーデニングショウ 2012 パートⅡ

今回2回目となります 国際バラとガーデニングショウ
土曜日の9時半オープン前に到着するように出かけました
メンバーはKaito&Keitoくん 二人のママ 夫と私
11時半から ローズテラスステージで開催されます「ポコポッテイトとあ・そ・ぼ!」を見るためです
アリーナ席がありますので 一番乗りに突進しましたから 一番前の真ん中です

開始まで まだ2時間近くあるので 前回40分待ちでした
シンボルガーデン 「キャス・キッドソン」に
ほとんど待つことなく 入ることができましたし ゆっくりと見ることもできました
ガーデン・デザイナーのマーク・チャップマン氏もいらっしゃいました
a0169150_22564511.jpg

a0169150_22594869.jpg

a0169150_2305319.jpg
  
a0169150_2315797.jpg

a0169150_2325485.jpg

a0169150_2353448.jpg

a0169150_2362364.jpg

続いて 他のお庭も 
a0169150_2382190.jpg

a0169150_2393374.jpg

a0169150_2395862.jpg

a0169150_23112917.jpg

a0169150_23121047.jpg


肝心の「ポコポッテイトとあ・そ・ぼ!」ですが
[PR]
by peco_raspberry | 2012-05-20 23:13 | Flower

KORIN展  ーカキツバタ 燕子花ー

カキツバタが満開の根津美術館に お庭に咲く本物のカキツバタと
KORIN展 を見に 先週の土曜日に行ってきました
荷物をロッカーに預けて手ぶらで見学しまして 外に行く時にもカメラを持って行きませんでしたから
残念なことに 自分の写真は無しです
20日までの展示ですから 今までに見たことのないほど 沢山の人が
表参道から 根津美術館目指して歩いていて驚きです

燕子花図屏風   
江戸時代 18世紀 根津美術館蔵
総金地に濃淡の群青と緑青のみによって鮮烈に描きだされた燕子花の群生。
その情景には伊勢物語に語られた燕子花の名所、三河国八橋が潜んでいる。
本格的に絵画の制作をはじめてから10年前後、光琳が早くもたどり着いた最初の芸術的頂点である。
a0169150_2223270.jpg

八橋図屏風 
江戸時代 18世紀 メトロポリタン美術館蔵
Image (c) The Metropolitan Museum of Art
同じく金地画面いっぱいに燕子花を描く。
しかし印象的なのは、たらしこみをほどこされた橋が画面の右上から左下にかけて稲妻のように配される点である。
光琳は、幾何学的な要素や異なる質感の導入によって屏風絵の構図に新機軸を見いだそうとしているようだ。
a0169150_22232628.jpg

根津美術館の国宝「燕子花図屏風」と、ニューヨークのメトロポリタン美術館に所蔵される「八橋図屏風」は、
尾形光琳が同じテーマを、同じ六曲一双屏風に、10数年の時をおいて描いた作品です。
本展では、いまは遠く海をへだてた2点の作品を、およそ100年ぶりに一堂に展観。
光琳画の軌跡を目の当たりにできる待望の展覧会です。
あわせて、最初期の作品から、酒井抱一編『光琳百図』所載作品まで、光琳画の諸相をご覧いただきます。
なお、本展は当初、昨年春を会期としていましたが、1年延期をして開催するものです。

以上 写真と本文は 根津美術館のサイトからお借りしております
[PR]
by peco_raspberry | 2012-05-17 22:46 | Entertainment

苔のお庭 & ローズガーデン

Pinot先生の「お料理とテーブルコーディネートを楽しむ会」でご一緒しておりますお友達のお宅へ
昨日 行ってまいりました
お庭を見せてと言ってましたので 願いが叶ったのです
生憎のお天気でしたけど 雨だからこそ楽しめました 苔むしたお庭
バラも当然のことに素敵ですが この和風のお庭は 本当に眺めているだけで心穏やかになります
今日の夏日にも 他のお友達が伺っていらっしゃると思いますが
強い日差しの中での 日差しを遮られたお庭も素敵でしょうが 
小雨の中の お庭は本当に素敵過ぎて 羨ましく思いました
a0169150_20191013.jpg

a0169150_20215879.jpg

a0169150_20203633.jpg

a0169150_20181871.jpg

a0169150_20531125.jpg

和風のお庭を効果的に使いながら バラを育てていらっしゃいます
つるバラがありますから植木屋さん泣かせみたいですが 
和とバラのコラボは 上級テクニックに思いました
沢山の鉢もありますので お手入れは大変そうです

息子さんが釣っていらしたイサキを使ってパクチーの効いたサラダ
パプリカのムース 人参のサラダ スープ・・・デザート
京都の御親戚の窯元からのカップやお皿 
趣味の良い陶器での おもてなしは流石です
a0169150_2030462.jpg

お招きいただきまして ありがとうございました

バラを育てて10年以上のご様子
[PR]
by peco_raspberry | 2012-05-16 20:56 | Flower

第14回 国際バラとガーデニングショウ 2012

第14回 国際バラとガーデニングショウ 2012
初日の土曜日に 行ってきました
今年は 12日の土曜日から翌週の20日の日曜日まで 途中の水曜日にはメンテナンスのためにお休みという 今までにない開催日程

また土曜日にも Kaiくんたちと一緒に行く予定
「おかあさんといっしょ」の「ポコポッテイトとあ・そ・ぼ!」があるから

今回 行きました土曜日も その後の予定がたっぷりありましたので
写真を丁寧に撮ってないのです

予定しておりました お買いものだけは バッチリOKでしたけど
荷物が大きくなり過ぎてしまって ご一緒したお友達にご自宅までお持ち帰りいただいたほど・・・
昨年大賞を取りました清水工業ガーデンと 
お気に入りのワンダーデコールでのお買いものです
植物自由区のは 欲しいのは宿根草の苗だから持ち歩けないので買えなくて残念
次回の時には きっと欲しいのは無くなってしまっているでしょうし

写真は説明なしでご覧くださいませ
a0169150_23451249.jpg

a0169150_23465100.jpg

a0169150_23463571.jpg

a0169150_2347410.jpg

a0169150_23471127.jpg

a0169150_23481448.jpg

a0169150_23494234.jpg

a0169150_2349536.jpg

a0169150_2350503.jpg

a0169150_23512992.jpg

a0169150_2352278.jpg

a0169150_23522923.jpg

a0169150_23523421.jpg

[PR]
by peco_raspberry | 2012-05-14 23:55 | Flower

山種美術館 特別展 桜・さくら・SAKURA2012 -美術館でお花見!-

桜の季節は もう終わってしまいましたが
山種美術館 で 「さくら」 を満喫しました

特別展 桜・さくら・SAKURA2012 -美術館でお花見!-
a0169150_0173171.gif

一番見たかったのは 奥村土牛 「醍醐」
テレビ東京の「美の巨人たち」で紹介された時から 絶対に見たいって思ったので
本当は 今年こそ京都に行って桜をみたかったのですが
今年は 何故か 家にいて待っていなければいけない事が多くて 出かけるのは無理でしたから
a0169150_0131714.gif

土牛の「吉野」も見事でした
日本画の桜を 沢山見ることができて 
また お花見ができました

絵は山種美術館のサイトからお借りしております
[PR]
by peco_raspberry | 2012-05-12 00:20 | Entertainment

ボストン美術館 日本美術の至宝 

上野の東京国立博物館 平成館で 6月10日まで開催中の
特別展 ボストン美術館 日本美術の至宝 を見てきました

まぼろしの国宝 ニッポンに帰る。
a0169150_23372473.jpg

今 日本経済新聞朝刊に連載中の 「等伯」を読んでいるから
長谷川等伯の 龍虎図屏風 を ゆっくりと見たかったのです
a0169150_23371996.jpg

普賢延命菩薩像 を見た時には 
これは Keiちゃんに似ているって 思ってしまいました
Keiちゃんは まだ髪の毛は少ないし 色白で 優しいまんまるの顔だから・・・
a0169150_0135873.jpg

刀剣もありましたが 刃を見るのは私は苦手
蒔絵をほどこした こしらえ(外装)は好きですが

唐織の着物の見事さには 圧倒されました
今の時代には こんなに素晴らしいのはないから

一昨年みました ボストン美術館展とは違って
同じボストンでも 今回は 日本の美術の見事さを堪能できる展覧会です

写真は 「特別展 ボストン美術館 日本美術の至宝」  のサイトからお借りしています

a0169150_23504678.jpg

建物の間から 634メートルが見えます
[PR]
by peco_raspberry | 2012-05-09 23:48 | Entertainment

ジャーマンアイリス サーモンピンク

荻窪のお友達から 2回にわたっていただいた ジャーマンアイリス
もともと 我が家には 実家からのもありましたけど それはパープル系
一回目にいただいたのは 千葉の歯医者さんにいらした時に 歯医者さん近くの畑にあったもので
畑の主は沢山あるのでいらないから いただいてきた 黄色のもの 
2回目のは ご自宅にありました昔からお母さまが育てていらした サーモンピンクのジャーマンアイリス
このサーモンピンクは お花が大きくてゴージャスです
確か 彼女の家には ブルー系のもあったと思うので またいただきたいわって思っていますけど・・・
a0169150_18351376.jpg

玄関横にあります 黄色とパープル系のは 日差しが畑よりも少し劣るからでしょうね
もう一日くらいしないと 沢山開花しない様子ですが
畑のフェンスに沿って植えました アイリスは いっぱい花を咲かせています
a0169150_1837474.jpg

畑のアイリスは 多分来年は 倍くらいに増えていると思います
手前の苗は きゅうりとピーマンとナスです

次は 玄関横のアイリスをUpしますね
[PR]
by peco_raspberry | 2012-05-09 18:42 | Flower


wankoのpecoちゃんmagoのkaito&keitoくん 私の暮らし


by ペコママ

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
一陽来復
Pecoちゃん
Grandchild
Italian Cucina
Studio Pinot
Flower
Golf
Entertainment
Collectables
Garden
Kitchen Garden
Gourmet
Curnonsky
e vent
Sweets
Restaurant
HongKong
在宅ホスピス
中国料理講習会
Et cetra
未分類

タグ

以前の記事

2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
more...

Links

その他のジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
食べ歩き